あなたがご両親の介護で、もしかしたら知らずに損していることがあるかもしれません。それは…

30年前の春、二人の若者が同じ大学の同じ学部を卒業しました。

彼らはとてもよく似ていました。二人とも同じゼミに所属していて仲が良く、よい成績で大学を卒業し、二人とも有名な企業に就職をしました。

最近、この二人は30回目の同窓会で大学にやってきました。
彼らは相変わらずよく似ていました。二人とも就職した企業の役員につき、結婚をして子供が3人いました。

…そして二人とも現在、認知症を患った父親の介護をしていることも分かりました。

しかし、二人の間には違いもありました。

一人はとても疲れ切った表情です。
親の介護に疲れ、認知症の父には振り回されることばかり。家庭内にもギスギスした空気が流れてしまい、あまり生活がうまくいっていないようです。父親を施設に預けることも考えましたが人気の施設は順番待ち、どこがよいのかもよく分からず、この先どうしていいか分からないまま不安な毎日を過ごしています。

しかしもうひとりは、自信にあふれた表情です。
介護は確かに楽ではありませんが、信頼できるケアマネージャーと相談をしながら、父親が望む自宅での生活を円満な形で送ることができています。家族の間に不安はなく、いつか迎えるであろう父の人生のエンディングに備えて、今からできる準備を少しずつ進めているところです。


何が二人の間にこのような違いを生じさせたのでしょうか?

あなたは、あなたのご家族のケアや介護で、何がこのような違いを起こさせるのかを考えたことはありますか?
その違いは、ご本人の体力や貯金の違いではありません。
よいデイサービスや高齢者住宅を見つけられる運でもありません。

この違いは、「シニアライフを上手に送るために必要な知識」の違いからくるものです。

あなたに「シニアライフカウンセラー養成講座」をおすすめするのは、そういうわけです。
この講座は、あなたのような方に知識を、ご両親に幸せなエンディングを迎えていただくために役立つ知識を提供するのが目的ですから。


この知識が、シニアライフを送るための「転ばぬ先の杖」になります

介護や保険、相続や身辺整理、認知症や健康の問題、高齢者住宅、葬儀やお墓などなど…、シニアが抱える問題はさまざまです。しかし、これらはひとつずつ順番にやってくるわけではありません。一度にいくつかの問題に、同時に直面してしまうものです。これは、シニアを迎えるご本人だけでなく、その家族にもふりかかります。あなただって例外ではありません。

あなたは「問題に直面した時に覚えればいいや…」とお思いのことでしょう。

しかし、あなたのご両親がいざその問題に直面した時に、仕事も続けながら、あれもこれも同時に勉強して覚えていく…と考えたらいかがでしょうか?

それは体力的にも時間的にも、本当に大変なものです。それに加えて親の介護までやるとなったら…。あなた自身が磨り減ってしまい、場合によっては生活自体が成り立たなくなってしまうことだって十分ありえます。

「シニアライフカウンセラー養成講座」では、「介護」「高齢者住宅」「認知症」「相続」「遺言」「身辺整理」「葬儀」「高齢者トラブル」など、シニアライフ全体に必要なことを見渡す知識を、全10講座に渡って受講していただくことができます

これらの知識が必要になる期間は、けっして短いものではありません。平成26年の国勢調査によれば、男女ともに平均寿命が80歳を超え、男性が80.50歳、女性が86.50歳となっています。

しかし、人は寿命を迎えるまでずっと健康でいられるわけではありません。もうひとつ「健康寿命」というものがあります。健康寿命とは、介護の必要がなく健順的に生活できる期閻のことを言います。

こちらのグラフを見ると、2013年では男性の平均寿命は80.21歳に対して、健康寿命は71.19歳となっています。同じように、女性の平均寿命は86.61歳ですが、健康寿命は74.21歳となっています。

つまり、男性で9.02年、女性で12.40年は、何らかの介護や医療のお世話を受けながら生活をしていくことになります。

あなたがこの講座で学んだ知識があれば、ご両親に長いシニアライフをより快適に過ごしていただくことができるようになります。「終活」など、いざという時に必要な準備も、まだ元気なうちから効率よく進めることができるようになるでしょう。

健康寿命を過ぎてからの期間は、決して短くはありません。あなた自身が頑張りすぎて息切れをしてしまったら、あなただけでなくあなたのご両親やご家族まで不幸にしてしまいす。

あなたのご両親に幸せなエンデイングを迎えてもらい、あなたや周りの家族も幸せな時間を過ごせるようになるための「転ばぬ先の杖」として、この講座で学んだ知識をぜひ活用してください。


シニアライフにまつわる「知らないで損する」を防ぐことができます

シニアライフを送るにあたって避けられないもうひとつの問題は「お金の問題」です。
あなたは、シニアのお金にまつわるこんな制度や仕組みはご存知でしょうか?

  • 毎月の医療費が高額になった場合、一部を返還してくれる制度があるのはご存知ですか?
  • 介護保険を使うと、自宅の改装にも補助金が支払われることはご存知でしょうか?
  • 相続を行う際、相続税が一定額まで免除される「特定の使い道」はご存知ですか?
  • 一般葬と家族葬、どちらが最終的な費用として安く済むかご存知ですか?(規模だけではない違いがあります)

勉強熱心なあなたのことですから、きっとこのぐらいの知識はお持ちのことでしょう。でも、これらの例のように「知らないことで損をしている」「知っている人だけが使える」制度や仕組みが、実はたくさん存在します。

この講座の中で得た知識を活用すれば、「知らないで損する」ことを防ぐことができます。
すでにご両親の介護などに直面しているあなたにも、もしかしたら知らないで余計に払ってしまっている出費や、本当はもらえた補助金があるかもしれません。

「知らない」にはもうひとつ怖い側面があります。
この「知らない」という隙につけ込み、シニアがトラブルに巻き込まれるケースが後をたちません。
架空の制度を騙って高額なお金を騙し取られたり、「介護に必要だから」と、実際は不要なものを高額で売りつけられたり…という話も、あなたにとっては決して他人事ではないですよね。

講座の中では、高齢者が陥りやすいトラブルとその解決法などについても実例を交えて解説しています。
行政書士や社労士など、実務を多く経験された現役の先生が講師を務めます。実例を交えながらこうした仕組みを学んでいくことで、きっとこの知識が、あなたのシニアライフに対する大きな備えや力になってくれることでしょう。

今回開講されるシニアライフカウンセラー養成講座の詳細

現在募集中の、2017年4月8日(土)、4月9日(日)の両日に東京・新宿にて開講される講座の内容をご紹介いたします。

シニアライフカウンセラー養成初級講座では全10講座を2日にわけて、それぞれAコース、Bコースとして開講しています。初級講座にお申込いただくことでA、Bの両コース、10講座全てをご受講いただくことができます。

また、講座の最後に認定試験が行われます(両日とも、その日受講した内容から試験が出題されます)。
どちらか一方の試験に合格することで「初級シニアライフカウンセラー」の資格認定となります。

※Aコース、Bコースは一度に受ける必要はありません。
 どちらかを別な日にご受講されることも可能です。

(2017年1月の札幌での初級講座の様子)

開催日時

2017年4月8日(土) 9時50分~16時20分 養成講座初級Aコース
2017年4月9日(日) 9時50分~16時20分 養成講座初級Bコース

※各日とも、定員20名です。先着順の受付となります。

会場

イオンコンパス 東京八重洲会議室 

〒104-0031  東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル4階
(JR「東京駅」八重洲中央口より徒歩4分)

アクセスマップはこちらから

受講料

19,800円(税込)

※全10講座を2日にわけて、それぞれAコース、Bコースとして開講しています。こちらの受講料金をお支払いただくだけで、A、Bの両コース、10講座全てをご受講いただくことができます。

講座詳細

4/8(土)シニアライフカウンセラー養成初級講座Aコース

第1講  相続

相続手続と生前準備
【講師】行政書士 福本学

第2講  葬儀・遺骨の弔い方

葬儀の形、お墓
【講師】エピローグコンサルティング株式会社 代表取締役 小野寺秀友

第3講  超高齢社会の将来展望

なぜシニアライフカウンセラーが求められているのか
【講師】特定社会保険労務士 三浦睦子

第4講 介護保険

介護保険制度、サービスの利用
【講師】行政書士・ケアマネージャー 稲葉寛史

第5講  エンディングノート

エンディングノートとは、エンディングノートの使い方や書き方
【講師】エピローグコンサルティング株式会社 代表取締役 小野寺秀友

(講師敬称略。講義順は入れ替えになることがあります)

4/9(日)シニアライフカウンセラー養成初級講座Bコース

第1講 終活

終活とは、公正証書、財産管理・整理、終末期医療
【講師】行政書士・ケアマネージャー 稲葉寛史

第2講 葬儀

代表的な葬儀トラブルとその防止法
【講師】エピローグコンサルティング株式会社 代表取締役 小野寺秀友

第3講 高齢者住まい

高齢者の住まいの種類と特徴、入居条件について
【講師】シニアライフサポート協会 代表理事 小番一弘

第4講 整理収納 片付け

整理の効果と捨てるコツ、整理の仕方
【講師】整理整頓コンサルタント  杉山慶子

第5講 認知症あれこれ

認知症の人の思い、症状のいろいろ、早期発見、ケアの基本原則、サービスの利用
【講師】看護師  大城一恵

(講師敬称略。講義順は入れ替えになることがあります)

あなたと、あなたのご家族の将来のために

この初級講座の参加費は、上でご紹介している、2日間全10講座に参加できて19,800円(税込)です。

ひと講座あたりにすれば1,980円、それぞれの専門の本を一冊ずつ買うよりもずっと安い価格で、あなたにはシニアライフに関する知識を身につけていただくことができます。

これだけ多くの知識をこれだけ安い受講料で提供するのには理由があります。この講座で学んだ知識が「転ばぬ先の杖」になって、あなたのご家族や、あるいはあなた自身に、幸せで輝けるシニアライフを送っていただきたいからです。

先ほどの大学の同級生の2人については、このページの冒頭でお話ししましたね。彼らはともに大学を出て、同じように働いていたのです。なぜ彼らの家庭や生活は違ってしまったのでしょうか?

知識です。シニアライフに役に立つ知識です。そして、それをあなたのご家族のために役立てる方法です。

お申込はこちらから

受講を希望される方は、こちらの申込フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
折り返しメールにて、事務局よりお申し込みの確認と、受講料お支払いのご案内をお送りいたします。
(お支払いは、銀行振込となります)

メールアドレスご入力時のご注意

携帯電話のメールアドレスから申込を行い、返信メールが届かない…というお問い合わせが増えております。ご応募はできるだけ、パソコン用のメールアドレスからご応募いただくことをお勧めしております。

もしdocomo、au、softbankなどの携帯メールにて申込の場合は、「seniorlife-counselor.com」からのメールを受信できるように、受信設定の変更をお願いいたします。

また、Gmailなどでは、まれに当協会からのメールが迷惑メールに入ってしまうことがございます。もしメールが未着の場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。


(6/24・25東京講座申込用フォーム_LPD)

※申込はお電話でも受け付けております。以下の番号までお気軽にお問い合わせください。
TEL.011-200-0947 シニアライフサポート協会(受付時間 月曜〜土曜 10〜18時)

p.s.

東京講座はAコース、Bコース両日とも20席限定、申込は先着順で満席になり次第募集終了となっております。どうぞ、お早めのお申し込みをお勧めいたします。