Latest Posts

100年ライフアドバイザー養成講座 新規開講のお知らせ

100年ライフアドバイザー養成講座は、「100年ライフ見える化ノート」講座の主催者として、グループワークを開催できる方を養成する講座です。

「私と家族の100年ライフ見える化ノート」を使い実際にグループワークを行いながら、ファシリテーターとして活躍できるポイントを学びます。

※受講にシニアライフカウンセラーの認定資格は必要ありません。どなたでもご受講いただけます。
※認定試験はありません。
※受講後にレポートを提出し、認定となります。

この「100年ライフアドバイザー養成講座」を、札幌・東京にて開講いたします。

※100年ライフアドバイザーのHPはこちら
https://100lifeadvisor.com/

受講料
98,000円(税込)

2019年の開催予定

※東京開催の講座は、前半と後半に分かれています。それぞれひとつずつ日程をお選びの上お申し込みください。
(後半を先に受講することはできません。)

※札幌開催の講座は、1日での開催となります。

《東京》「100年ライフアドバイザー養成講座」【前半】
2019年9月28日:11時30分〜15時00分
株式会社ナレッジソサエティ 九段下 セミナールームB

《東京》「100年ライフアドバイザー養成講座」【後半】
2019年10月9日:18時30分〜22時00分
株式会社ナレッジソサエティ 九段下 セミナールームA

《札幌》「100年ライフアドバイザー養成講座」
2019年10月26日:10時00分〜17時00分
生涯あんしん交流サロン大通

《東京》「100年ライフアドバイザー養成講座」【前半】
2019年10月26日:18時30分〜22時00分
株式会社ナレッジソサエティ 九段下 セミナールームA

《札幌》「100年ライフアドバイザー養成講座」
2019年11月13日:10時00分〜17時00分
生涯あんしん交流サロン大通

《東京》「100年ライフアドバイザー養成講座」【後半】
2019年11月16日:18時30分〜22時00分
株式会社ナレッジソサエティ 九段下 セミナールームA

《東京》「100年ライフアドバイザー養成講座」【前半】
2019年11月19日:18時30分〜22時00分
株式会社ナレッジソサエティ 九段下 アレンジメントルームA全体

《東京》「100年ライフアドバイザー養成講座」【後半】
2019年12月10日:11時30分〜15時00分
株式会社ナレッジソサエティ 九段下 アレンジメントルームA全体

《札幌》「100年ライフアドバイザー養成講座」
2019年12月14日:10時00分〜17時00分
生涯あんしん交流サロン大通

受講のお申し込みはこちらから

※申し込みはお電話でも承っております。
011-200-0947(月曜〜土曜 10時〜19時)

これまでの「上級C」講座につきまして

・これまでの「上級C」講座は、本講座にリニューアルされました。

・11/19および12/12に札幌にて開催予定でした「上級C」講座は、予定通り開催いたします。お申込も受け付けておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

シニアライフカウンセラー認定者の方へ

・シニアライフカウンセラー認定者の方で、「100年ライフアドバイザー」養成講座の受講を検討・希望される方は、問合・申込時にその旨お知らせ下さい。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

「シニアライフカウンセラー養成講座・初級」旭川開催での「受講者アンケート」

8月17.18日の旭川開催時の「受講者の皆様の声」を掲載します。
(掲載への同意を頂いた方のみです)

各開催地で講師が違うので、旭川での受講を検討されている方には、特に参考になるかもしれません。

「超高齢社会の将来展望」

・実例をまじえて、いろいろと興味深いお話しを聞くことができました。
超高齢社会になっても、原点は「誰もがよりよく生きる」ことだと思いました。
「困っている人」を「困った人」にしてしまわないように支援できるようになりたいと思いました。

・「生きているだけでまるもうけ」という究極の悟り??をもっている西中先生のお話しをきけて再びあたたかい気持ちになりました。老いを悲しいことと感じなくなります。

・先生の話を聞いてプラチナシニアになろうと思いました。
それぞれの生き方を尊重したかかわりは大切だと思いました。
しかし自分をコントロールする努力も必要だと思いました。

・講和がとても上手、得るものが沢山あった。
自分の介護の講習でも活用していきたい。

「介護保険」

・繰り返して学ぶ必要のある項目だと思いました。最初は??の点が多いですが(特に費用の部分)、実際に自分達がいずれ支払う立場になることを自覚して学んでいきたいと思います。

・以前よく理解できなかったことが学びなおすことで「わからないことがわかるようになってきた」段階になったようで、少し進歩を感じた。このことに関してはよっぽどのことがないと学ぶ機会が無いので、この機会に詳しく知れて良かった。

・これは本当に難しい…おぼえきれないうちに制度が変わったりして。

・具体的な内容が分かりました。居宅介護支援事業所と地域包括支援センターの違いがわかりました。

・保険関係は難しくてこんがらがるので、今回ようやくわかってきた。
苦手なところなので、何度も学びなおしていきたい。

「認知症」

・認知症の特徴について実例を中心にユーモアを交えて学ぶことができました。
「認知症」と「物忘れ」の区別がテキストにも出ていますが、これもきっと個人差があるのかなあと思いました。

・ただひたすら怖いと思っていた認知症に対しての意識が変わり、気持ちが明るく希望が持てるお話でした。
実際の現場のお話しがリアルでしたが、みんなで知識を深め助け合う社会になるよう、自らも見かけたら声かけするようにしたい。

・認知症の方への対応の仕方の様々なケースが参考になります。

・認知症の人にどのように対応したらよいか、聞くことができ、学ぶことができました。
(困っていることだけ支える、という考え方)

・具体的な事例が多くて良かった

「整理収納・片付け」

・楽しく講義を受ける事ができました。片付けは「今、使っているか、使っていないか」を考えながらすべきと改めて思いました。そして、物の整理も、片付けのサポートも大事なのは「愛」なのだと感じました。

・めんどうで後回しにしがちな整理・片付けですが、「今やらなくてはー!」という勢い・やる気をつけていただきました。
楽しく、時間があっという間に感じました。
教えて頂いた具体例を参考に取り組もうと思います。

・これはまず、自分の家をスッキリさせないと。

・とても楽しく、整理収納・片付けの方法や考え方を学べました。

・テンポ良く、明るく、ためになる話が沢山あった。
早速、我が家も頑張ってみたい。

「エンディングノート」

・堅苦しいものではなく、書けるところから気楽に書く事が大切だと思いました。
やはり、書きやすさがポイントなのかなあと思います。

・「今後の人生をよりよく生きるため」という前向きな気持ちでエンディングノートを書く事で、日常の忙しさや将来への漠然とした不安等、混乱しがちな頭の中が整理されると思うので書いてみたい。店頭で探しても自分にとって不要な項目が多く感じ、購入に至らなかったが、自分史なども書いてみると良いのかも、と思いました。

・自分で書いてみようと思い、途中で挫折した事があります。
高齢者には結構大変な作業かと。財産や借金や各種アカウント・パスワードなど、少しでも若いうちに書いておいた方がいいのかも。再チャレンジしてみます。

・どのようなものか知ることができました。

・遺影について、特に参考になり、考えさせられた。

「終活」

・例え話を含んで説明していただけたので、頭に残りやすかったです。

・実父の終活を行った。現在は少しずつ実母に対して行っている。

・事前に考えておく、話しておくことが何より大事ということにつきる…のはわかるのだが、その部分が一番むずかしい(親とそういう話をしづらい等)課題だが、知識を得る事でそれをクリアできるのでは、と本日の受講者の方とも話しました。

・自分自身の意思だけでなく、親の意思も改めて確認しておかなければならないと感じました。普段の会話の中で、それとなく聞き出して意思を知っておく必要があるかも、と思いました。

「相続」

・実父が亡くなった後、少しあった土地を処分するのが大変だった。時間もお金もかかり、結局赤字になった。
遺言書がとても興味深かった。お金って難しい!

・難しいが、知ると得な事を学べてよかった。

・相続手続と法定相続について、知識の再確認ができました。
相続税対策について、詳しく知りたいと思いました。

「高齢者住まい」

・話すスピードがゆっくりでとても分かり易かったです。

・自分の母親について、そろそろ考える必要性を感じている。旭川には、あまり好印象な施設が無いと感じている。
高齢化社会において充実してもらう事が重要と思う。

・再受講で、いろいろな施設の違い等、理解が深まったように思うが、これは本当に難しい問題だ。

・介護3施設について、違いを学ぶ事が出来ましたが、特養と介護付有料の違いがよくわかないのが正直なところです。もっと知識を深めなければならないと思いました。
自分の親の住まいをどうするか、と実際に考えてみると、難しい問題だと思いました。親の希望と子の願いや事情も踏まえ、より良い選択をするために、日頃から親と話し合う機会をつくりたいと思いました。

「葬儀」

・義父、義母、実父の葬儀をしており、特に問題は無い。

・なかなか難しいが、葬儀場の下見をしてみる事が大事だと思う。

・家族が亡くなってから葬儀の事を考える事は、無理だと思いました。事前に調べておくことが大切で、具体的に「参列者○人、予算○円で」と想定しておく事が必要だと思いました。

「全体を通じて」

・いろいろな質問ができ、自分の中では、身になる機会となりました。
新しいテキストもわかりやすいです。

・楽しかったです。2日間ありがとうございました。

・講師の先生の話し方が上手で、時間が経つのも早かったです。楽しく受講できました。

・とても盛りだくさんの内容でしたが、分かりやすかったです。

・具体的な方向性が見える内容であったので、受講しやすかった。よく理解できた。

・再受講で、以前よく分からなかった事が再確認でき良かった。でも、理解しにくい苦手なものは何回聞いてもよく理解できない。

・講師の先生方から、色々と熱心なお話を聞く事が出来ました。もう少し質問する時間があれば良いと思いました。

【札幌・東京】100年ライフ見える化ノート講座 新規開講のお知らせ

100年ライフ見える化ノート講座は、「私と家族の100年ライフ見える化ノート」を教材に、人生のやりがいや仕事、健康、お金、家族など、100年ライフのビジョンを具体的に描きながら、よりよいシニアライフを送っていくためにどんな知識が必要なのかについて学んでいきます。あらゆる年代の地域住民を始め、職場や学生など様々な方に受講いただきたい講座です。

この「100年ライフ見える化ノート講座」を、東京と札幌にて開講いたします。

2019年の開催予定

【札幌】10月8日(火)13時00分~16時00分 100年ライフ見える化ノート講座
【東京】10月10日(木)10時00分~12時00分 100年ライフ見える化ノート講座
【札幌】10月24日(木)10時00分~13時00分 100年ライフ見える化ノート講座
【札幌】11月9日(土)10時00分~13時00分 100年ライフ見える化ノート講座
【札幌】11月15日(金)13時00分~16時00分 100年ライフ見える化ノート講座
【東京】11月18日(月)10時00分~12時00分 100年ライフ見える化ノート講座
【札幌】12月7日(土)13時00分~16時00分 100年ライフ見える化ノート講座
【札幌】12月16日(月)10時00分~13時00分 100年ライフ見える化ノート講座
【東京】12月16日(月)10時00分~12時00分 100年ライフ見える化ノート講座

講座受講料 9,800円

受講のお申し込みはこちらから

※申し込みはお電話でも承っております。
011-200-0947(月曜〜土曜 10時〜19時)

会場
【札幌】生涯あんしん交流サロン(札幌市中央区南2条東1丁目1-11第3泊ビル3F)
【東京】毎日新聞社生活の窓口 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

【東京地区】毎日新聞社様主催の、各種講座のお申し込みにつきまして

東京地区で開催中のシニアライフカウンセラー養成講座につきまして、従来のシニアライフサポート協会主催の講座に加えて、2019年6月より毎日新聞社様主催の講座が開催されることになりました

講座のカリキュラムや学んでいただける内容はどちらも同じとなっておりますが、協会主催の講座と毎日新聞社主催の講座では、担当する講師が異なります。

以下の講座受講のお申し込みはこちらのホームページからではなく、毎日新聞社様まで直接お申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

東京・毎日新聞社様主催講座の日程(2019年度)

・10月26日、27日 中級①AB
・11月16日、17日 初級⑤AB
・12月7日、8日 初級⑥AB
・1月18日、19日 初級⑦AB
・2月15日、16日 初級⑧AB
・3月14日、15日 中級②AB

※ただし「100年ライフ見える化ノート講座」につきましては、当協会のHPからの申し込みを承っております。ご注意ください。

100年ライフ見える化ノート講座のお申し込みはこちら

東京・毎日新聞社様主催講座のお申し込み・お問い合わせ

電話 03-3212-0861(平日10時〜17時)
FAX 03-3212-0868(24時間OK)
メール mado.tokyo@mainichi.co.jp
郵送 100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1毎日新聞社「シニアライフカウンセラー」養成講座係

【札幌】認知症対策講座のご案内

【認知症対策講座 全12講座を開催いたします。先着10名様限定です!】

皆さんは、2025年問題を、ご存知でしょうか

あと6年後の2025年には、認知症の人の人口予測は
なんと、730万人です。(内閣府 高齢社会白書2017年より)

この数字が、どのくらいの数字なのか、といいますと
札幌市の人口は約196万人です

北海道の人口は約538万人ですので、この730万人の
数字の大きさが、わかるかと思います。

さらに、今、ちょうど大ヒットしている話題の映画、
「飛んで埼玉」の、あの埼玉県がちょうど人口が約730万人です。

日本の関東の1県分が、まるまる全部ということですね。

40歳を超えてくると、ご両親の介護をしているというお話が、身近にたくさんありませんか?

あれ、父と母の様子が、何かおかしい?

妻が、夫の様子が、何かおかしい?

「いったい、どうしたらいいの」

となる前に、今から備える認知症のこと全12講座をご用意しました。

きちんとした基本の知識をもつことは、次に、何か問題が起きたときに、
どう対応したらよいかを考えるには、必要不可欠です。

認知症とはなんでしょうか?
認知症の相談窓口
認知症の人との接し方
認知症の予防と食事
認知症は早期の発見が大切
などなど

もしもの時に役立つ知識満載の基本項目全12講座です。

講座名は

【みんなでささえる認知症のこと基本講座】

先着10名様 限定ですのでお申し込みはお早めに!

気になる全12講座の講座参加費ですが

一般の方 12000円ですが、

なんと

シニアライフカウンセラー資格者(初級、中級、上級)の方は、ご優待価格 1万円

プラチナシニア倶楽部会員様は、ご優待価格8000円

にて対応させて頂きます!

但し、繰り返しますが先着10名様です。お申し込みはお早めに!

お申し込み方法は

お名前
お電話番号
ご住所
をご記入いただきまして

FAXで、お申し込みの場合   
FAX番号  0158-42-4713

メールでお申し込みの場合のメールアドレス
glanz@glanzasteer.net

お問い合わせはお電話番号 
080-5585-5505

担当竹本までお願いします。

「みんなでささえる認知症のこと基本講座」

開催日時 2019年6月27日木曜日
9時30分〜17時まで

会場 札幌市中央区南2条東1丁目1−11 第3泊ビル
3階 シニアライフサポート協会セミナールーム

講師 認知症ライフコンサルタント
シニアライフカウンセラー上級資格者
竹本が担当させて頂きます。

eラーニング講座に「中級講座」が加わりました!

昨年秋より開始した、PCやスマホから動画で講座受講や認定資格の取得ができる「シニアライフカウンセラー養成eラーニング講座」に、新たに中級講座が加わりました。

講座内容は以下の通りです。(通常の講座内容と同様です)

中級講座

受講価格:19,800円(税込。この受講料でABの10講座を全て受講できます。通常講座よりも受講価格がお得です)

中級A講座
「失敗しない終の住処の探し方」「公的医療保険」「高齢者被害の犯罪」「相続・遺言」「葬儀・遺骨の弔い方(中級)」
中級B講座
「公的年金制度」「住宅売却時の税金」「遺言書」「コミュニケーション力」「高齢者の栄養と食事」

 
中級の試験を受験するためには初級認定が必要ですが、通常の講座で初級だけを受けた方も、中級からはeラーニングで…という受講スタイルも歓迎です。

「受講が初級で止まっていて、また学び直したい…」というあなたも、この機会にeラーニング講座でシニアライフに関する知識を高めてみませんか?

eラーニング講座について詳しく見る