Latest Posts

全国のシニアライフ相談サロン一覧ページを公開いたしました。

シニアライフ相談サロンは地域のシニアの困りごとや悩みごとをワンストップで相談解決できる場所として、2014年1月札幌にて開設いたしました。その後全国での開催要望が高まり、現在では全国5箇所で運営または開設準備をしております(2018年10月現在)。

当ホームページ内でも、全国に拡大中のシニアライフ相談サロンの一覧ページを更新いたしました。

サロンでは資格を持ったシニアライフカウンセラーが、シニアの困りごとに無料かつワンストップで対応します。お困りごとがありましたら、ぜひお近くの相談サロンに気軽にお越しくださいませ。

シニアライフ相談サロン一覧ページへ

【福岡地区】11月・12月 福岡開催初級講座のお申し込みにつきまして

11月、12月に福岡市で開催の初級A・Bは、講座の主催が西日本新聞社様となります。

そのため、講座受講のお申し込みはこちらのホームページからではなく、西日本新聞社様まで直接お申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

11月・12月福岡講座のお申し込み・お問い合わせ

電話 092-752-8150(平日10時〜17時)
FAX 092-752-8151(24時間OK)
メール mado@nishinippon-np.jp
郵送 810-8721 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞社「生活の窓口」養成講座係

そのほか、講座について詳しくはこちらのチラシをご参照ください(クリックすると拡大します)。

【東京地区】100年ライフパートナー養成講座 新規開講のお知らせ

「100年ライフパートナー」とは…

100年ライフに対する正しい知識と理解を持ち、地域の人やその家族に対して100年ライフを考える機会を提供する「100年ライフパートナー」を全国で養成し、長寿社会にやさしい地域づくりを目指していきます。

100年ライフパートナー養成講座は、「私と家族の100年ライフ見える化ノート」を教材に、人生のやりがいや仕事、健康、お金、家族など、100年ライフのビジョンを具体的に描きながら、よりよいシニアライフを送っていくためにどんな知識が必要なのかについて学んでいきます。あらゆる年代の地域住民を始め、職場や学生など様々な方に受講いただきたい講座です。

来年より全国で本格的に始動する「100年ライフパートナー養成講座」を、東京地区にて先行開講いたします。

2018年11月・12月の開催予定

11月25日(日)13時30分~16時30分 100年ライフパートナー養成講座
12月22日(日)13時30分~16時30分 100年ライフパートナー養成講座
講座受講料 9,800円

※札幌・福岡など、東京以外の地区は開講準備中です。

受講のお申し込みはこちらから

会場
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
株式会社ナレッジソサエティ九段下 セミナールーム

地図およびアクセス
https://www.k-society.com/access/
九段下駅 徒歩30秒
神保町駅 徒歩5分
竹橋駅 徒歩10分
水道橋駅 徒歩13分
飯田橋駅 徒歩15分

シニアライフカウンセラー認定者の方へ

この「100年ライフパートナー養成講座」の内容は、上級C・Dの導入編の役割を果たします。上級CDを受講された方にとっては講座内で学習した内容となるため、この講座をあらためてお受けいただく必要はありませんが、既存認定者向けには特別価格をご用意しております。

「100年ライフパートナー養成講座」を、初級認定者は5000円、中級認定者は3000円、上級認定者は1000円で受講できます。こちらは2018年度内の特別特典となります。
お申し込みの際に、備考欄にて特典金額で受講したい旨をお申し付けください。

【東京地区】上級C・上級Dが2日間に分けての開催となります

これまで、1日の日程で開催されていましたシニアライフカウンセラー養成講座上級C及びDですが、今後東京においては、会場および講師の都合で上級C・上級Dを2日間に分けて開催いたします。次回までに講座内容の復習・予習ができるようになりますので、より理解度が増します。

※なお、前回9月に上級Cを受講された方には11月23日祝日開催をお知らせしましたがこの日は会場を取ることができなかったため、以下の日程で開催したいと思います。ご案内が変更となりますこと、どうぞご容赦ください。

2018年11月・12月の上級C開催予定

11月 4日(日曜日) 上級C前半 13時30分~16時30分
11月18日(日曜日) 上級C後半 9時30分~12時30分
11月24日(土曜日) 上級C前半 13時30分~16時30分
12月16日(日曜日) 上級C後半 13時30分~16時30分

※11月18日開催のみ午前中開催ですのでお気をつけください。
※上級Dは日程調整中です。
※札幌・福岡など、東京以外の地区では引き続き1日のみの開催となります。

会場
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
株式会社ナレッジソサエティ九段下 セミナールーム

地図およびアクセス
https://www.k-society.com/access/
九段下駅 徒歩30秒
神保町駅 徒歩5分
竹橋駅 徒歩10分
水道橋駅 徒歩13分
飯田橋駅 徒歩15分

2018年中のお申し込みがお得です

新たに新規で上級CDを受講される方は2018年度内申し込みであればCD両方計4日分を受講できますので、ぜひ年内中の受講をお奨めします。

また、既に上級CDいずれか受講された方は再受講料1日1000円で受講できます。

「上級J・『片付けの匠』養成講座」新規開講のお知らせ

シニアライフカウンセラー養成講座では、2018年11月より上級講座に上級J「『片付けの匠』養成講座」を新設することとなりました。

内容は以下の通りとなっております。

上級講座Jコース

受講対象 シニアライフカウンセラー中級または上級資格者
講座内容 おうちをスリムにする「片付けの匠」養成講座

片付けの専門家としてシニアのお宅に定期訪問する
「片付けの匠」を育成する講座です。
ご自身のおうちをスッキリ&シンプルに
するための受講も大歓迎です。

長年住み続けている家は、
ライフスタイルや家族の人数の変化があっても
そのままで暮らしている場合がほとんどです。

「まだ使えるから」「いつか使うかも」
「収納場所があるので困っていない」
と荷物を溜め込んでいる方が多いですが、
いつか自分が片付けをしないと、
先々には家族に迷惑をかける日がやってきます。
そんな家のことを考えるきっかけにもできます。

【講座開催日程・場所】

【日程】2018年11月24日(土) 10:00~16:00
【開催地】生涯あんしん交流サロン大通
(札幌市中央区南2条東1丁目1-11 第3泊ビル3F)
【講師】北海道ITセンター札幌校校長 相原真人

※「片付けの匠」としての登録をご希望の場合は
 認定試験と年間登録料が必要になります。
※講座内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

受講料 49,800円(税込)

上級J講座の受講申込はこちらから

「上級I・アロマトリートメント入門講座」新規開講のお知らせ

シニアライフカウンセラー養成講座では、2018年10月より上級講座に上級I「アロマトリートメント入門講座」を新設することとなりました。

内容は以下の通りとなっております。

上級講座Iコース

受講対象 シニアライフカウンセラー中級または上級資格者
講座内容 アロマトリートメント入門講座

あなたも、癒し人の第一歩を踏み出してみませんか?
この講座を受けることで、ご家族お友達はもちろん、
高齢者住宅や介護施設などでの
軽いトリートメントを提供することが出来ます。

認知症予防の精油を理解することで、
ご自身の脳活ライフにも活用でき、
トリートメントができるようになると、
トリートメントする相談者の、脳への刺激はもちろん、
ご本人が気づかない、体の不調を知ることができます。
手足をトリートメントするだけなのに、体がほぐれて、
香りとの相乗効果で、相談者の心も開きやすくなります。

【講座開催日程・場所】

2018年10月29日(月)・11月5日(月)・11月12日(月)
11月19日(月)・11月26日(月)・12月3日(月)
12月10日(月)・12月17日(月)・2019年1月15日(月)

時間はすべて、14時〜16時の2時間程度です。
場所はすべて「生涯あんしん交流サロン大通」です。
(札幌市中央区南2条東1丁目1-11 第3泊ビル3F)

 講座内容:全9単位(基本1単位:2時間程度)

この講座の認定の為には9単位の
全てを取得していただく必要があります。
初回のアロマテラピー講座以外は、
相モデルのレッスンですので、
万が一、受講者がお一人の場合は
モデルをご用意いただく必要があります。

◇認知症予防のアロマテラピー講座1単位【座学】
基本的なアロマテラピーの基礎知識、認知症予防への効果などを、
実際にエッセンシャルオイルを使いながら、学びます。

◇ハンドマッサージ講座2単位【手技】
認知症予防の、エッセンシャルオイルなどを活用して、
お互いがモデルとなり、手のトリートメントの技術を学びます。
2単位目では、テキストを見ながら、
最初から最後までのトリートメントができることを目指していきます。

◇リフレクソロジー講座6単位【手技】
認知症予防のエッセンシャルオイルを活用して、
お互いがモデルとなり、足のトリートメントの技術を学びます。
足の扱い方、タオルの使い方、足裏からひざ下までを順番に、
前回の技術を復習をしながら、覚えていきます。
最終日にはテキストを見ながら、
最初から最後までのトリートメントが
丁寧にできることを目指していきます。

 補講について
どうしても参加できない日がある場合は、
補講することもできますので、
お気軽にお問い合わせください。

 再受講について
トリートメント技術は単に覚えるだけでは
丁寧なトリートメントはできません。
心を込めてトリートメントできるようになるためにも、
何度か、受講することをおススメいたします。

希望者には別日程で設定いたしますのでご相談ください。
再受講の費用は以下の通りです
・認知症予防のアロマテラピー講座2,000円
・ハンドマッサージ講座1万円
・リフレクソロジー講座1万5,000円

受講料 60,000円(テキスト・オイルなどの教材費込)

上級I講座の受講申込はこちらから

受講者アンケートより:「上級D シニアライフカウンセラー学びと実践」

2018年より定期的に開講しております、上級D「シニアライフカウンセラー学びと実践」を受講された方からの、受講の感想・アンケートをいくつかご紹介いたします。

上級Dでは。「シニアライフカウンセラー学びと実践」のテキストを基にシニアライフカウンセラーとして、どういう活動が可能か、生涯現役や副業で取り組む場合どういう形でどういう収入が得られるのかを学ぶ講座です。社会貢献やビジネス志向の強い方向けの講座となります。

(アンケートの一部を抜粋してご紹介いたします)


 

今回も、志の高い出席者の皆さんと共に、学べたことを、とても光栄に思っております。

それぞれの想い、今後の計画や、意見、考えなど、様々な角度から話が展開し、どれも参考になるもので、自分を含めた多くの人々のシニアライフの充実をはかるため、また困りごとの解決のため、真剣に向き合っている姿を見ることで、同志がいる喜びを感じました。

私達にとって誰にでもやってくる「老後の生活」というのは、事前の準備や心がけ次第で、ある程度特有の問題を回避することは可能だし、仮に問題が起きても、それぞれ協力し合ったり、相談しあうことで解決できる場合もあります。

歳を重ねた私たちは、それぞれが、それぞれに得意分野を持っており、それらを活かし合うことで、よりスムーズに解決できるようになる可能性が高まります。今回参加されていた上級シニアライフカウンセラーの皆さんも、現役、退職者も含め、様々な職種、分野の経験のある方たちばかりです。それぞれの得意分野を活かし協力し合うことで、より良い状況を作っていけると考えています。

今後シニアライフカウンセラーのニーズは高まり、より活動しやすい環境になっていくことを確信しております。良いところを取り入れ、改善するところは改善し、協力しあって、シニアライフをサポートする一員になっていきたいと考えています。これからも、どうぞよろしくお願い致します。

 


 

 シニアライフカウンセラーの学びと実践として、更に学びを深め、これまでの学習で得た知識をどの様な形で活用出来るのか、又その活動の場や方法などについて学ばせて頂きました。

 2042年には、高齢者人口のピークを迎えて確実に超高齢社会となる中、様々なリスクの回避や諸問題の解決が課題です。特に少子化による影響は大きいと思います。又、認知症も2025年には5人に1人が発症すると言われ、おひとりさまも急速に増えるでしょう。

その様な状況で、元気なシニアがシニアを支えるというシニアライフカウンセラーによるサポートの必要性は大きく、役割も益々重要になって行くのではないでしょうか。(中略)

 さて講座の中でシニアライフサポート協会の現状や活動内容を聞き、自分に出来る活用法とは何かを考えました。実践の1つとして「生涯現役」での活躍があります。これは働いて収入を得ているだけではなく、社会貢献や趣味等であっても、誰かの役に立つ世の中に役立つ事を続けていれば、幾つになっても現役ではないでしょうか。そして、その為には健康で生きがいを持ち、生涯学習や一緒に活動する仲間作りも必要です。

当地に於いては、今まで何回か養成講座を開いているものの、受講者同士の横のつながりが無く、当面、チームでの活動は難しいかも知れません。希望としては認定者がもっと増えて、資格を活かした行政や経済問題などと併せ総合的にアドバイスやサポートが出来る様な場所を創り、同時に「私と家族の100年ライフ見える化ノート」の普及が出来れば良いかと考えています。

ファシリテーターとしても相談員としても、まだまだ知識や技術が不足しており、今後も他のコースを受講するなど引き続き学習していく所存です。

 


 

正直 皆さんが積極的に動かれているのをみて 5年前と変わらず思っているだけで何にも進んでいない自分が情けなく感じました。思ってるだけで形に出来ず ただモヤモヤしているだけ・・

ただ こういう人はたくさんいると思います。これからの為にもこの時期のこの感覚、気持ちは忘れないではいたいと思っています。私は 今回参加した事で 色々ブレていた事に気が付け 少しだけですが霧の向こうの何かに近づく勇気ができました。

今後は 積極的に交流会や再受講をしながら 軸になるものを見つけ活動に変えていきたいと思っています。そして 自分らしい提案の仕方も見つけたいと思っています。これからも宜しくお願いします。

 


 

 受講者それぞれの考え方、立ち位置、取り組み方又は年代等(十人十色)、お聞きする中で「自分の中に疑問!」(果たして言葉が当てはまるかはわかりませんが・・・?)、何故と自身に問いかけてみると、自分が求める実践への方向との違い、「仕事を事業として考えている方」、「ボランテイア的な方」、「事業とボランテイアが半々の方」等々、特に事業としている方達の考えが強すぎるのかな・・・と思ったりして、が感想として最も感じたところです。

 代表による様々な引き出しの中から多くのポイントを投げかけしてもらい(代表の経験等含めて)、「きっかけ」として色々と考えることが出来、自らの進むべき道を考えさせて頂き大変感謝し勉強にもなりました。

○これからの道は・・・!

①今回の講座は「学びと実践」がテーマでしたので、自分自身は「シニアライフカウンセラ-を仕事として取組み活躍したい」と念じて、「ボランテイアと事業が同居する」ような形・方法で「生涯あんしんサポ-トチーム」や「シニアライフ相談サロン」や「生涯あんしん交流サロン」等を地域の特性に合わせて実践出来るようにしたいと強く思いました。学びから実践への脱却(インプットからアウトプットへ)、地域の皆さんから必要とされる形で「コツコツと」、まずは進めて行こうと思います。

②「私と家族の100年ライフ見える化ノ-トの普及活動」への取り組みを積極的に進めて行きたいと思います。ファシリテ-タ-としては、まだまだ入口に立たせて頂きました、更に学ぶことが必要と感じております、「インプットからアウトプット」へ必要とされるファシリテ-タ-になれるよう前へ一歩一歩と進んで参りたいと思います。

 


 

シニアライフカウンセラーの学びと実践の討議では、実際にこの資格の認知度を高めるための具体的なアイディアや、生かし方の工夫などが出てきて、大変興味深いものでした。また、起業してまもない自分にとっては、自営業で長年頑張ってこられた方々の お話から、その考え方なども学び、貴重な体験をしたと思います。

今後は、再受講講座で学びを確かなものにし、ランチ会や区の集まりなどにも参 加し、つながりを大事にしながら、仕事にもいかしていきたいと思いました。 協会本部の皆様のご苦労もかんじることができた講座でした。

 


上級D・詳しい講座内容はこちらから

受講者アンケートより:「上級C 「100年ライフ見える化ノート」ファシリテーター養成講座」

2018年より定期的に開講しております、上級C「100年ライフ見える化ノート」ファシリテーター養成講座を受講された方からの、受講の感想・アンケートをいくつかご紹介いたします。

上級C講座は「100年ライフ見える化ノート」講座の主催者として、グループワークを開催できる方を養成する講座です。ノートを使ってシニアライフを有意義に過ごすためのヒントを学んだり、また講座ファシリテーターとして活躍できるポイントを学びます。

(アンケートの一部を抜粋してご紹介いたします)


 

ファシリテーターを養成する為の講座ということで、「私と家族の100年ライフ見える化ノート」を使い実際に記入をしながらグループワークで問題点を共有し、シニアの人生設計や資金計画などについて学ばせて頂きました。

 グループワークでは、皆さん初対面なのに、この講座で勉強しようという共通の目的があるせいか、限られた時間の中でも建設的な意見が出ていると感じました。そして、他の方の思いを知り発表を通して、例えお互いに共有出来なくても、自分自身の考え方や生き方に少しでも参考になれば宜しいのではないでしょうか。

 「未来予想年表」については、ライフイベントとそれにまつわる困りごとや手続き、必要な対策が整理されており、とても解りやすいと思いました。私はファイナンシャル・プランナーの資格を持っていますが、プランを提案する際には、ライフイベント表を作成します。この未来予想年表は、個々のライフデザインに基づいた生活設計(ライフプラン)と、それを実現させる為の資金計画(ファイナンシャル・プランニング)を立てる上でも非常に役立ちます。

 


 

今までの講座とは全く違う参加型での受講だったので緊張から始まった講座でした。

人生の振り返りが簡単な言葉でのチェック式で入り込めたので私自身やりやすかったです。ただこれは一人で進めるのではなく、それぞれの色々な生き方をした方達の意見を聞きながら、対話しながら進める事で 心の整理がつけるのにもなると思いました。

私はシニア世代だけではなく40〜50代の方達にも自分らしい生き方をする為の生前整理の一環としてこのノートを提案していきたいと考えています。

 


 

受講してみて、100年ライフと言う、自分ではわからなかった事がわかり、そしてシニアライフサポートと知り合えた事を感謝します。100年ライフは、今はどう伝え教え話せば良いかを前回教えて頂きました。今は、自分の実家まで行って直ぐには、伝え教えたいけど、まだまだ次の事を勉強して、その先は実家で、開催してみたいと言う願望は、あります。

今回の受講では、グループワークでの話し合い、皆さんの意見と思いがわかる受講でした。早く伝えたい、早く教えたいと気持ちもありますが、もう少し自分がハッキリとわかるまで、再受講します。ためになる、講座ありがとうございました。

 


 

100年ライフノートファシリテーター養成講座では、実際にノートを使って、 自分の目標や大事にしたいことが明らかにすることがとても大事だということが分かりました。また。グループワークでそれを交流することで、他の参加者さんのお話も聞きながら、多くの気付きを得ることができました。 この体験を通して、それぞれの人生に見通しをもつことは、とても大事な作業だと 感じました。実際に書いていくことで、目標を実現化していくことにもつながると思いました。

今後は、今の仕事(マヤ暦カウンセラー)にリンクさせる形でこのノートを使って、 ファシリテーターとして活動していきたいと思います。マヤ暦で自分の人生の目的 や役割を知り、100年ノートで、現実的なイメージをもつことはとても有意義で あると思いました。

 


上級C・詳しい講座内容はこちらから

初級A・初級B講座 カリキュラム一部改訂のお知らせ

シニアライフカウンセラー養成講座では、より現在の実情や受講される皆様の学びのご希望に即した講座内容とするため、2018年9月より初級Aおよび初級B講座のカリキュラムを一部改訂することとなりました。

以下、変更点をお知らせします。

【カリキュラム変更点】

旧カリキュラム(〜2018年8月)

【初級A】
・超高齢社会の将来展望
・介護保険の基礎知識
・相続
・エンディングノート
・葬儀・遺骨の弔い方

【初級B】
・終活
・認知症あれこれ
・高齢者住まい
・整理収納・片づけ
・代表的な葬儀トラブルとその防止法

新カリキュラム(2018年9月〜)

【初級A】

・超高齢社会の将来展望
・介護保険の基礎知識
・認知症あれこれ(BからAに移動)
・整理収納・片づけ(BからAに移動)
・エンディングノート

【初級B】

・終活と逝去後手続き
・相続(AからBに移動)
・高齢者住まい施設編
・高齢者住まい住宅編
・葬儀

変更点

※高齢者住まいに関する講義が、「施設編」「住宅編」の2講義となりました。
※葬儀に関する講義が、初級B「葬儀」の1講義となりました。
※いくつかの講義が、A・B間で移動しました。

【変更時期】

札幌では9月から上記のカリキュラムで開講となります。
また他地域でも、準備が整い次第、年内には順次新カリキュラムに移行するよう準備を進めております。

【既受講者のみなさまへ、再受講のご案内】

カリキュラムの改訂ににともない、初級テキストも刷新されます。
この機会に、復習も兼ねて初級講座を再受講してみませんか?

お得な「再受講制度」をご利用ください。
再受講制度は、同じ講座を何度でも、1日1,000円で受講できる制度です。受講お申し込み時に再受講の旨をお申し出いただくだけでOKです。
もちろん、新しくなったテキストもお持ち帰りいただけます。

皆様のご受講、お待ちしております。

「上級H・空家空室対策士養成講座【一般コース・スペシャリストコース】」新規開講のお知らせ

シニアライフカウンセラー養成講座では、2018年9月より上級講座に上級H「空家空室対策士養成講座【一般コース・スペシャリストコース】」を新設することとなりました。

内容は以下の通りとなっております。

上級講座Hコース

受講対象 シニアライフカウンセラー中級または上級資格者
講座内容 空家空室対策士養成講座【一般コース・スペシャリストコース】

2030年には2,150万戸に達し、
3軒に1軒が空き家になるという予測があります。

空家・空室の問題は、地域の景観だけではなく、
防犯や防災の観点からも大きなリスクとして
地域全体に影響を及ぼすことが想定されます。

空家空室対策士は、法律、税、
登記、相続に関する専門知識を習得するともに、
空家対策に取り組む専門家への橋渡しなど
ワンストップサービスを提供できる人材です。

講座を通じて取得した知識を活かし、
空家や空室の管理、住環境の整備、
専門家への橋渡し等、活躍できるシーンは多彩です。

一般コースをご受講いただくことで
「空家空室対策士/一般資格」を、
スペシャリストコースをご受講いただくことで
「空家空室対策士/上級資格」を、
それぞれ取得することがきでます。
講座の違いはページ下部の時間割をご参照ください。

また、資格の詳細や講座の詳しいカリキュラムなど
詳しくは、空家空室対策推進協会のHPをご覧ください。
https://vpa-hokkaido.jimdo.com

【講座回数・会場について】

上級Hは、一般コースが全2回、
スペシャリストコースが全3回の講座で、
それぞれの講座は2018年度に3度ずつ開催いたします。
お申し込み後、事務局より日程をお伺いしますので
都合のいい日をそれぞれ1日ずつお選びください。

なお、講座は①から順に受けていただきますが、
同じ月に連続して受講する必要はありません。

会場はすべて「プラット22」です。
(札幌市中央区北2西2 STV北2条ビル1F)

【講座開催日程】

2018年10月開催
①10月1日(月) ②10月15日(月) ※③10月29日(月) 

2018年11月開催
①11月5日(月) ②11月12日(月) ※③11月19日(月) 

※③は【スペシャリストコース】のみです。詳しくは時間割をご覧ください。 
※講座内容は変更になる場合がありますのでご了承ください。

受講料 【一般コース】通常受講料 80,000円(税込)
シニアライフカウンセラー優待価格70,000円(税込)
     
【スペシャリストコース】通常受講料 100,000円(税込)
シニアライフカウンセラー優待価格90,000円(税込)

※上級Hコース(空家空室対策士養成講座【一般コース・スペシャリストコース】) 2018年時間割・カリキュラム

上級H講座の受講申込はこちらから